美容クリニック転職時のサイト『看護のお仕事』を解説。民間調べで高満足度獲得も!

04 看護のお仕事

看護師の間でも知名度が高い転職支援サイト看護のお仕事。全てのサービスが完全無料で全国の求人を紹介してくれる転職サイトとして人気ですが、美容クリニックの転職時には役立ってくれるのでしょうか。 ここでは看護のお仕事を使って美容クリニックの仕事を効果的に探す方法を紹介していきます。

看護のお仕事の特徴

「看護師の転職サイトってたくさんあるし、どれも同じなのでは?」と思っていませんか。でも、看護のお仕事は「サービス満足度」「キャリアアドバイザーの対応満足度」「 友達に勧めたい」の3つのランキングで1位を獲得しています。(2013年株式会社ネオマーケティング調べ)これはかなり期待できそうですよね。効果的な使い方を紹介する前に、看護のお仕事の特徴を見ていきましょう。

看護のお仕事のメリット

どんな職場環境かくわしく教えてもらえる

クリニックの評判、ナース同士の人間関係、職場の雰囲気、看護師長の人柄…。転職するときに気になることはたくさんありますが、一人で転職活動をしているとこうした内部事情を知ることはなかなかできません。

看護のお仕事ではクリニックや実際に働いている看護師さんとコミュニケーションを取り常に各クリニックの最新情報を収集。キャリアアドバイザーからどんな雰囲気のクリニックなのかくわしく教えてもらうことができます。「自分では探せない情報を提供してくれた」という声も。

看護技術のQ&Aコーナーがある

看護のお仕事が他の転職サイトと違うもうひとつのポイントは「ハテナース」というサイトに看護技術に関する Q & A コーナーがあるということ。看護師がもつ専門的な疑問にくわしく答えてくれるコーナーで、美容医療に関する質問をすることもできます。

例えば『太田母斑のレーザー治療で、QスイッチルビーレーザーとQスイッチアレクサンドライトレーザーの違いについて知りたい』といった質問も。専門的かつくわしく分かりやすく回答してくれています。すべての質問に答えてくれるというわけではありませんが、これだけ専門的な回答が無料でしてもらえるというのはサイトとしての大きなメリットと言えるでしょう。

2019年11月現在、お友達紹介制度がある

「看護師、准看護師、保健師、助産師のいずれかの資格をお持ちの方」「夜勤のできる常勤、もしくは日勤の常勤をご希望の方」「6ヶ月以内に転職希望の方」の条件を満たすお友達の看護師さんを紹介することで、あなたと紹介者に3,000円のクオカードがプレゼントされます。

ただし、このキャンペーンはいつ終了するか分からないため利用したいなと思ったら、公式サイトをチェックすることを忘れないようにしてくださいね。

看護のお仕事のデメリット

キャリアアドバイザーの質や対応にムラがある

これはどの転職サイトでも言えることですが、看護のお仕事でも担当してくれるキャリアアドバイザーによって対応が異なるという声があがっています。仕事や育児で電話対応できる時間が限られていると伝えているのに時間を問わず電話がかかってきたり、メールや LINE で「〇時ごろ連絡します」と言われていたのに、電話がかかってこなかったりという人も。

反面、「とても礼儀正しい担当者で嫌な思いや不安な気持ちになったことは一度もなかった」という人もいるためキャリアアドバイザーによって差があるということが分かります。相性が悪いなと感じたら、お客様サポート窓口に連絡して担当を変えてもらうこともできます。その際、どんなキャリアアドバイザーを希望しているか伝えるとスムーズに対応してもらえます。

掲載されている求人情報が古い

こちらも転職サイトあるあるですが、看護のお仕事でも募集が終了していたり、入職者が決まった求人をそのまま掲載したりしていることがあります。

規模の大きいクリニックなど継続的に募集をしていた場合、募集が終了していても情報が削除されていないことがあるようです。どの転職サイトでも起こるデメリットなので、問い合わせをしてみて募集していないと言われたら、こだわりを捨て、次の求人を探すのが得策です。

2019年11月現在、お祝い金制度はない

公式サイト以外ですが、「看護のお仕事には転職支援金(お祝い金)制度がある」という古い情報が掲載されているサイトがあります。この情報を信じて登録、転職したのにお祝い金をもらえなかったという声をあげている人もいるようです。

転職支援金制度がない転職支援サイトの方が多いことを考えるとデメリットとは言えませんが、古い情報を鵜呑みにしてしまわないように気をつけてください。

看護のお仕事の運営会社は?

看護のお仕事を運営しているのは、レバレジーズメディカルケア株式会社。医療、介護の業界で人材紹介や人材派遣業務を行う会社です。東京都渋谷区にある本社のほか、福岡、立川、船橋、広島、横浜、札幌、名古屋、さいたま、京都などに拠点があります。

看護のお仕事掲載の美容クリニック求人数は

全体の求人数は2019年11月16日現在127,991件掲載です。そのうち美容クリニックの求人は2,150件となっています。

非公開求人はある?

あります。条件のいい求人は掲載することで、応募が殺到し対応に時間やコストがかかるため非公開になっていることが多いようです。非公開求人は登録しただけが応募することができるためまずはLINE登録してみるのがおすすめです。

看護のお仕事で求人を探せる地域

北海道から沖縄まで、全国の求人を探してもらうことができます。

サイトで求人を探す

看護のお仕事のサポート体制

求人数の多さだけではなく気になるのが、どれだけ転職サポートを受けられるのかという点です。看護のお仕事のサポート体制をみていきましょう。

面接サポートが手厚い

看護のお仕事では面接対策として模擬面接を実施してくれます。希望があれば面接に同行し面接直前までサポートしてくれるので、緊張しやすいという人も安心です。面接のポイントについて
LINE で質問できたのが良かったという人も。ただし、面接同行についてはエリアによって対応してもらえないこともあるので事前に確認してくださいね。

LINEでキャリアアドバイザーのサポートが受けられる

看護師として働きながら転職活動をしていると電話でのやりとりが難しい場合があります。看護のお仕事ではLINEで担当者とやりとりができるので、電話やメールでの対応が難しいという人でもしっかりとサポートが受けられ、利用しやすいです。

入職あとの不安や悩みも相談できる

実際に働き始めてから「聞いていた内容と違った」というときは、担当のキャリアアドバイザーに連絡して、相談にのってもらうことができます。キャリアアドバイザーには聞きづらいという場合は、お客様サポート窓口に相談することもできるので安心です。

サイトの使いやすさ

仕事や家事、育児の合間をぬって転職活動をする看護師の皆さんにとって、重要なのがサイトの使いやすさです。看護のお仕事はパソコンからもスマホからも簡単操作でムダなく希望の情報にアクセスできるよう工夫がなされています。具体的なポイントを紹介していきましょう。

LINEからも登録できる

看護のお仕事はLINEから簡単に登録することができます。担当者にもよりますが、電話連絡をする前にLINEで電話をしても大丈夫か確認してくれたというケースも。

「検討中リスト」「最近見た求人」がチェックしやすい

似たような求人をいくつも見ていると、どれが良かったのか分からなくなってしまうことがあります。看護のお仕事ではスマホから閲覧履歴、パソコンからは「検討中リスト」と「最近見た求人」にすぐアクセスできるので便利です。

シフト管理アプリ「ペリカレ!」を無料配布

看護のお仕事ではシフト管理アプリを無料配布しています。プライベートの予定も入れることができ、同僚や先輩とシフト情報を共有することも可能なのでとても便利です。

看護のお仕事の効果的な使い方

まずはLINE登録してみよう

看護のお仕事は非公開求人が多い転職サイト。また、公式サイトには古い情報が混じっているため、登録せずに見られる情報だけに頼っていると時間を無駄にしてしまう可能性があります。効果的に転職活動をしたいならまずはLINEで登録するのが先決です

登録利用までの流れ

看護のお仕事に 登録してから実際に新しい職場で働き始めるまでの流れを見ていきましょう。

①登録

LINEや電話で登録を行います。

② 担当のキャリアアドバイザーからヒアリング

登録してから1営業日以内に担当キャリアアドバイザーから電話がかかってきます。希望の勤務地や勤務時間、給与など条件を伝えましょう。このときこれまでの経験についてもヒアリングを受けます。不安な点があれば何でも質問してみましょう。

③ 仕事の紹介

ヒアリングの内容をもとにキャリアアドバイザーが希望にあった求人を紹介してくれます。紹介してくれた求人に興味がない場合はお断りすることももちろん可能です。

なお、キャリアアドバイザーとの相性に不安を感じたら「アドバイザーを女性に変えてほしい」「電話がかかってくる時間を変えてほしい」といったリクエストをすることもできます。お客様サポート窓口から連絡しましょう。

④書類選考、面接

履歴書や職務経歴書などを用意し、書類選考を受けます。書類選考が通ったら面接の調整へ。今お仕事中の方でも、無理のない時間で面接の日程を設定してもらうことができます。

⑤ 希望条件の調整

面接が通ったら、キャリアアドバイザーを通して希望条件を調整してもらいます。給与や休日など、自分では聞きづらい点もしっかりと確認してもらえるので安心。交渉の結果も書面に残してくれるので、あとで「言った、言わない」のトラブルになるのを防ぐことができます。

⑥いよいよ入職

今日の条件が整ったら、お仕事開始です。現在の職場を円満に退職するためのノウハウも教えてくれるので「退職希望をどうやって切り出したらいいのか分からない」という人は是非、キャリアアドバイザーに相談してみましょう。

看護のお仕事を利用する時に明確にしておくこと

看護のお仕事を使って効果的に転職したいなら以下の点を明確にしておきましょう。

転職を希望する条件や時期

勤務時間やエリアなど、譲れない条件ははっきりと伝えましょう。まれに希望に合わない求人を勧められることもあるようですが、きっぱりと断ることが大切。そうでないと、次から次へと希望以外の求人を紹介されたり、断りきれずに面接に行かなくてはならなくなるというケースも。

また、今の仕事を辞めてしばらくゆっくりしてから新しい職場で働きたいなど、転職の時期がはっきりしていない時もそのことを明確に伝えてください。曖昧にしておくとすぐにクリニックを紹介されて転職しなければならなくなることも。これでは、結果的に自分のペースで転職できなかったと不満をもってしまうでしょう。

どの転職サイトでも言えることではありますが、看護のお仕事でもキャリアアドバイザーによっては入職させたい求人をプッシュしてくることもあるようです。無駄なストレスを感じないためにも、希望に合わない求人を勧められたら「お断りします」と伝えるようにしてくださいね。

看護のお仕事を退会するには

転職が成功した方も、看護のお仕事に登録したままの状態にしておいても問題はありません。もし、他の転職サイトで転職して、看護のお仕事から何度も電話がかかってくるのが迷惑というときは退会したい旨、お客様サポート窓口に連絡しましょう。

看護のお仕事がおすすめな人

看護師としてのキャリアアップを図りたい人

看護のお仕事は好条件の求人が多く取り扱っています。美容クリニックへの転職を機に収入をアップさせたい人や、管理職を目指したいという人には特におすすめです。

ブランクがある、経験が短い人

求人数が多いのでブランクのある人や経験が短いという方でも、教育制度が整ったクリニックを紹介してもらうことができます。子育てが一段落した50代の方がブランクを経て転職に成功したという例もあります

住んでいるエリア以外での転職を考えている人

看護のお仕事は全国の仕事を紹介してもらえるので「沖縄への移住を考えている」「彼氏と同棲するので引っ越しと転職を同時に考えている」という人にもおすすめです。

看護のお仕事の口コミ

最後に看護のお仕事を使って実際に転職した方の口コミをチェックしてみましょう。20代から40代まで幅広い看護師さんが利用していることが分かります。

「高齢出産からの復職をしました。育児だけでも体力的にキツイのですが、経済的な理由から仕事を探さなければならず、日勤で残業も少ない環境を探していました。自分で探すと給与面が前職より少なすぎて、どうしても納得できなかったんです。そこで友人が「よかった」と言っていた看護のお仕事に相談してみました。キャリアアドバイザーの方に色々今までの経験を話すと、私が行っていた業務は専門的で強みになるので、病院側に交渉してみます、と言ってくださいました。前職は小さな単科クリニックだったため、何でもやるのが当たり前。転職のプロに聞いて、それがスキルだと分かって嬉しかったです」(40代女性)

「彼氏のいる町に引越しました。慣れない環境なので、今までよりは少しゆとりを持って仕事をしたいと思い、休日がちゃんと取れるところを探していました。でも、今までの経験も無駄にしたくないし、給与面もできれば上がるといいな、と思っていました。転職紹介をするサイトに、そんななんとなくの希望を言ってもいいのかなと思いましたが、看護のお仕事の担当者の方と話しているうちに、結局、話しちゃってました。担当の方は「ぜんぜんかまいませんよ。少しでも気になることは言ってもらった方が、ピッタリの転職先を見つけ易くなりますから」と言ってくれました」(30代 女性)

「今はまだしっかり仕事したいけど、そろそろ結婚とか出産のチャンスがあれば考えたいので、転職先を決めるのがけっこう難しかったです。前の病院は残業が多くて、休みも希望が通りづらかったので、とりあえずそこは変えたいなと思ったんですけど、あれもこれもって考えると、どんどん分からなくなってしまって。看護のお仕事に登録して、担当の方に言われたのが、まずは希望条件を全部言うこと。それから優先順位をつけることでした。その条件の病院候補を提案してからも色々話し合って、面接にも同行してもらって決めたので超満足してます」(20代女性)

「50歳を前に、今まで家庭と仕事に必死だった生活に一区切りつけることにしました。ずっとやってみたかった日本画教室に通い、そこで知り合った方に誘われカラオケ教室にも行くようになったんです。習い事に間に合うように、残業が多くないところ・・・・・・なんて難しいかと思ったんですが、キャリアアドバイザーの方が、日勤で、残業少ないクリニックを見つけてくれました。日曜と祝日が休みで、あと平日に1日希望の日を定休で希望が出せたので、習い事もいけるし、今までより家でもゆっくりできそうです。50代も楽しみになりました!」(40代女性)

出典 https://kango-oshigoto.jp/

サイトで求人を探す

02_writer_komiya
小宮さき
大学卒業後大手生命保険会社での営業サポートを経て、大手メーカーで人事採用に長らく従事。採用事務から採用戦略の策定まで企業での採用業務経験を活かし、採用、転職、職業紹介のフィールドをメインとするライターに。月に数十件の記事を手掛ける。